今は便利な時代ですね

6月 3rd, 2014

大学生の頃は、週に何回かの家庭教師が収入がほとんどで、残りはサークル活動に時間を費やしていました。
家庭教師が週に2回ほどでしたが、一度に3人ほどを教えていたので、月3万程は手に入っていました。しかし得たお金は、飲み会と本の購入にあっという間に消えていくのがほとんどでした。

お金がなく、行きつけになって、店員さんとお友達になった喫茶店で、三つ切りのピザトーストを二人で食べるのに、わざわざもう半分に切ってもらって食べるような生活をしていました。

星新一のショートショートの小説が好きで、お金が入るとすぐに本屋に行って、まだ読んでいないものを見つけては買っていました。

今のように古本のチェーン店がない時代なので、新しい本を買うとしか方法がありませんでした。(古本屋はありましたが、今のように、文庫がたくさん並んでいるような本屋ではなかったのです)。

残り少ない財布の中の金を有効に使うため。一冊の本の中におさめられているショートショートの数と本の金額を見比べて、一つのショートショートの値段ができるだけ安い物を探して買っていたことがあります。そこまでして本を買って、新しい話を読むのを楽しみにしていました。

今なら全国展開している「リサイクルショップ」へ行けば、100円少しで文庫本を買う事ができます。自分の貧乏な大学時代に比べればなんといい時代になったのだろうと思います。

ショートショート一つの単価を考えてまで買う必要なんてなくなった今に生きる娘たちが、本当に幸せな時代に生きているんだなぁと思う今日この頃です。

私達の時代と比べたら本当に便利になりましたもんね。欲しい物は何でも売っているし、しかもネットで全て買う事が出来ますもんね。便利ですよね。

もし私が今の時代の学生になっていたら、何でもあるのでお金がいくらあっても足りなかったでしょうね。

多分、銀行など学生でもお金を借りれる場所から借りては買い物ばかりしていたでしょうね。

ある意味、今の時代に生まれていなくて良かったなって思ってます。多分借金で破産していたはずですからね(*_*)

Posted in 未分類 | No Comments »

Comments

Leave a Reply

 Comment Form 

CAPTCHA